スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

猫の日に手作りジャーキー

昨日は2月22日で猫の日。勿論ネットの甘い罠に飛びつき大人買い

さぁーてと・・何処にしまおうか、猫砂20袋と、かつお削り20袋








       『?????』







猫の日だからと奮発した「ふわふわささみ」と「ふわふわ砂ぎも」だけど

大食漢のくぅしか食べてくれず撃沈。代わりに苺大福を買えばよかったわ








『何だそれ?』       『ぴゃー!顔出し禁止!』







猫にも旦那にも手作りオヤツは作った事のない私だけど

美味しそうな「ささみジャーキー」の記事を見て初挑戦







『これ生でもイケルんじゃね?』      『珠緒先輩、手洗ったの?』







スーパーで探したら宮崎産しかなかったので安い胸肉を購入

ささみじゃないけど大丈夫よね?だって同じ鶏肉じゃん!







   『おぉっ!』            『七緒は、ぶっ飛ばしの刑ね』    『さ、触ったぞ・・』







薄く開いたら麺棒で思いっきり「叩きのめす」ここがポイント!

麺棒が無い我が家は包丁で「叩きのめす」これはちょっと危険








『えっ?・・い・いいの?』







いい訳がない








『あ~~~~ん』







華麗なる変身を遂げるであろう「胸肉」ともここでお別れ

寄り目の華子には悪いけど、トースターに鶏肉まっしぐらー

| 猫の日常 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

1つ覚えて1つ忘れる猫

猫は台所のクローゼットに猫用品を保管してる事を知っている

ドアを開けると同時に足元には砂袋を舐めるぴゃー、そして・・








『ボクのオモチャ・・』







脱兎のごとく冷蔵庫経由で扉に飛び移り覗きこむくぅ

どうやら扉を開ける時のギギギーの音で分かるらしい








『そうそう、右側の袋だった』







猫専用袋の中に器用に顔を突っ込み無理やり銜えて引っ張り出す

オモチャの在りかを記憶してる猫は賢い!って褒めたいけど・・








『これじゃないけど、いいや』







そのピンクの棒は珠緒のお気に入りの「すずちゃん」

それは、毎度落とされては私が拾う羽目になるから勘弁








『やっぱり落としたね』







細い隙間に太い腕を入れて取る私の苦労なんて知る由もない

くぅの好きなボールはさっき銜えて行ったでしょ。思い出せ~








『あ!ボクのオモチャだ』                 『珠緒先輩が噛んでるよ』







さっきまで遊んでいたのに扉の音を聞いたら忘れてしまう

これは次から次へと興味が移る猫の習性がそうさせるの?

| 猫の日常 | comments:22 | trackbacks(-) | TOP↑

一か八かの猫

雪がパラついて寒い日の特等席は暖房直の飾り棚の上

いつもは珠緒の陣地だけど今日はメタボが一番乗り








『まぢ、やばっ』







ぴゃーが陣取ってすぐに天敵の珠緒がジャーンプ

目も合わさず固まった2匹の温度差-20度。サブッ








『年なんだから登るなよー』                  『軽業メタボっだって知っとけ』







珠緒は降りる気配はないし、下に行くなら手段は2つ

珠緒を押しのけソファー経由か、床に直で飛び降りる








『ここから床までは高いしなぁ』







ジリジリと右端までやって来て考えたぴゃー

悪の珠緒の前だといつも逃げ腰なんだよね








『テーブルまで飛ぶ自信もないしなぁ』







斜め前にテーブルがあるけどガラスだし

着地に失敗して顔面打ちそうだもんね








『うっそ!そこから飛び降りるのか?』









『おい!お前の短足じゃ無理だって』









『そして居なくなった・・』







ぴゃーの体重7.5キロを支えるには細すぎる足

事故回避のため私が肩車をして降ろしました。ドスコイ!

| 猫の日常 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。