2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

猫のテンションが上がる時

我が家の猫は訪問客を歓迎する

それが若い女性となると張り切って出迎える








『ファスナー開いてるぅ~』         『手土産ないのかファ~ァ』 『うつったファ~ァ』







用事があって学校帰りに寄ってくれた獲物、いや姪っ子

姪好き猫たちは構ってもらおうとアチコチから集まってくる








『何やってんだか・・』       『今時の女子高生の秘密を見ちゃった』







用事から解放されたら、姪を放っておかない猫がいる

今日も「重石の刑」で足を痺れさせる








( 自分の体重も考えず抱っこされるのが大好きなぴゃー )







7.5キロの重さは若い彼女の腰にもズッシリくるらしい

そして暴れん坊くぅが遊んでもらおうと近づいてくる








( 今は猫を被っている猫 )







くぅは姪の手足を意味もなく噛みつくのが好き

そして、これまた意味もなく背中に飛び乗るのが好き








( 私に「降ろして~」と救いを求めてきたけど、どうする? )







姪が帰った後リビングのタワーとコーポを私の部屋へ移動する

しっかし、猫ってどうしてこういう時邪魔をするんだろう








( 満員御礼のにゃにゃコーポ )







降りてくれなきゃ重くて運べないよー

特にぴゃーはご指名よ。降りて、降りて~
スポンサーサイト

| 猫の日常 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。