2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

PREV | PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

猫の片手出し

ガラス越しに陽射しを浴びるタワーとコーポの中は初夏のよう

よく見たらちゃいとくぅが同じ片手出しスタイルで休んでいる








( うつらうつらしてるちゃいと何か企んでそうなくぅ )







そう言えば今日の朝も布団の中から片手を出していた

これって無意識に出る猫のクセなの?








( 布団を爪でめくって入ってきて朝まで私に添い寝のちゃい )







片手はクルンと胸で折り曲げ片手は布団から出している

寒いのか、暑いのかどっちつかずの寝相








( 高所に居ると強気になるちゃい。からかいは禁物 )







気温の低い日は冷蔵庫の上で暖をとる

この時も全身は温めない。片手は何気に外してる








『いつまでもブツブツとうるさいわねぇ~』







昼寝の邪魔をすると顔に苛立ちが現れる

そのダラ~ンと伸ばした片手が気になっただけよ








『体温調節してるんだけど・・』







毛皮を着てる猫は寒がりの暑がり

手足を出す事で熱の放出をしてるらしい








( こちらは両手出しの珠緒 顔は・・ )







珠緒の場合、どう見ても体温調節ではないみたい

夢の中まで殴りに行ってる? 相手はアイツ?

| 猫の日常 | comments:17 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。